読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向学のために読む本を記録するブログ!

本を読むことは財産だ!と思っています。ただ読んでインプットするだけではなく、心をに残った部分をアウトプット!ビジネス書から精神論までピンと来た本はどんどん読んでいます。

【お金に関しての今までの思い込みを捨てよう】一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方 [ 心屋仁之助 ] あなたが本当にほしかったのは、お金そのものではなく、 お金がたくさんあるときの安心感。 つまり「お金がある」ということは、やりたいことを選ぶことができるという選ぶ自由が手に入ることなんですね。 その安心…

【それは無理だとおもいこんでいないか?】 好きなことだけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。 心屋仁之助(著) 電子書籍はこちら この本のタイトルの「好きなことだけして生きていく。」というのを聞くと、頭の中で、勝手に「それは羨ましいけど、無理だよね。」と、そんな声が再生される気がするのです。 けれど、…

【悩みは自分で作り出してるだけ】100%幸せな1%の人々

100%幸せな1%の人々 小林正観(著) 100%幸せな1%の人々を読んでいます。 何か面白い本を読むと、同じ作者の本をすぐに読みます。同じようなことをかいているのでは?と思う方もいるかもしれないのですが、自分が読むタイミングによっても心に残る部分が…

【人に喜ばれる存在になろう】ありがとうの神様

アフィリエイターというか、ビジネス全般において『感謝』の気持ちが必要かどうか、この本が訳に立つのかいうと、やっぱり役に立つような気がする。根っこの部分として、とても大切なことなのではないかと思うのです。 ありがとうの神様 小林正観 (著) いく…

【思っている以上に人の価値観に左右される】脳と心の洗い方

『世界は自分がどう見るかで変わる』ということつまり、[自分が見るという形でしか世界を認識できない』ということに興味を持っている私は、脳科学とか脳機能とかに興味があります。 そこで手に取ったのは『脳と心の洗い方』です。 脳と心の洗い方苫米地英…

【そのままの自分でいい】がんばっても報われない本当の理由

読書っていいね! この本を読んで、そんなことを思いました。 なんともかんとも目からウロコの内容です。 心屋仁之助さんの「がんばっても報われない本当の理由」を読んだんですが、「そのままの自分ではダメだと思っているから、頑張ってしまうのだ」という…