向学のために読む本を記録するブログ!

本を読むことは財産だ!と思っています。ただ読んでインプットするだけではなく、心をに残った部分をアウトプット!ビジネス書から精神論までピンと来た本はどんどん読んでいます。

ビジネスに役立つ思考方法

【千葉と埼玉の違うところについて考えたことはあるだろうか?】多眼思考 モノゴトの見方を変える300の言葉!

多眼思考 モノゴトの見方を変える300の言葉! [ ちきりん ]⇒電子書籍はこちら ちきりんさんのツイッターの呟きを集めた本なのですが、確かに彼女の視点や思想に関してつまびらかになっていることを実感します。 実際にツイッターをフォローしていますが、時…

【準備ばかりの人生をやめよう】きっと、よくなる!

きっと、よくなる! 人生はよくなるようにできている [ 本田健 ] 電子書籍はこちら この本の構成は、1つのタイトルに対して、だいたい2~4ページほどで成り立っています。 なので、前から順番に読んで行っても良いし、手近に置いて、気が向いた時にパッと開…

【脳の抑制を外そう】結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方 [ 茂木健一郎 ] ⇒電子書籍はこちら とても面白いなと思うのが、最近似た内容の本を思わず手に取っているということです。 これはきっと自分自身が課題だと思っている部分にピンとくる内容だと、 なんとなく…

【10秒の勝負】結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 能力以上に結果が出る「行動力」の秘密 [ 藤由達藏 ] この本はタイトルが良いなあとまず思いました。伝えたい事のほとんどを性格にこのタイトルの文字数だけで表現されています。 筆者いわく「人間行動の原則」は…

【英語を話せない自分をイメージしているからその通りになって話せない】バイリンガルは二重人格

バイリンガルは二重人格 [ 苫米地英人 ] 電子書籍はこちら ひさびさにピン!と来る本を読みました! バイリンガルは二重人格という苫米地氏の本です。 少しですが、外国に住んだことがあるので、 すでにタイトルからなんとなく「そうかもなあ」という気がし…

【忙しいと口にするのはもうやめよう】 レバレッジ時間術

レバレッジ時間術[ 本田直之 ] 電子書籍はコチラ 常に時間はたっぷりある、うまく使いさえすれば ゲーテ つまりそういうことなんだとは分かっていても、なかなか時間をうまく使えないという人は私も含めて多い気がします。 とりあえず「忙しい」と口に出して…

【誰でも重要であると思われたい】人を動かす

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ] D・カーネギーの『人を動かす』と言えば、たいへん有名な本なのだけれど、読んだことがなかった。 でも、今は早く読んでみたら良かったなとそんなことを思う。 たくさんのなるほど!という部分があったのだけど、一…

⑤【失敗は失敗にあらず】思考は現実化する

成功するためには何をやりたいかを選び、計画をたて、行動を起こし、忍耐力をもって粘り強くやること。 素早く決断し、変更が必要になるまで、一度決めたことは変えない。 思考は現実化する(上巻) [ ナポレオン・ヒル ] 思考は現実化する(下巻) [ ナポレ…

④【資本主義の正しい意味を知る】思考は現実化する

思考は現実化する(上巻) [ ナポレオン・ヒル ] 思考は現実化する(下巻) [ ナポレオン・ヒル ] そもそも、資本主義の社会に住んでいるが、恥ずかしながらその意味をきちんと考えてみたことが無いような気がする。 まず、資本の正しい意味を知ることが必要…

③【知識は量ではないどう使うかだ】思考は現実化する

思考は現実化する(上巻) [ ナポレオン・ヒル ] 思考は現実化する(下巻) [ ナポレオン・ヒル ] 大切なのは、どれだけ知識を持っているかではなく、その知識をどれだけ活かして使ったかということ それなのに、どうして色々なことを知っているというだけで…

②【まず人にしてあげること】思考は現実化する

思考は現実化する新装版ナポレオン・ヒル(著)セブンネットはこちら 成功のための黄金律でもでてきたが、 得る前に与えること自分がしてほしいことを人にしてあげること それがとても大切なことだそうだ。 しかし、今まで自分がそれができていたかというと…

①【不可能を設定しない】思考は現実化する

思考は現実化する新装版ナポレオン・ヒル(著)セブンネットはこちら とても大切なことがたくさん書いてあったので、心に残ったところを書きだしながら、自分の中に刻み付けたいと思うような内容だった。 なので、何度かに分けてアウトプットしたいと思う。 …

【余白があって初めて違う要素が入り込む】ひらめきはカオスから生まれる

ひらめきはカオスから生まれる オリ・ブラフマン (著) 例えば、こんなことがこの本に出て来る。 ずっと同じ分野ばかり勉強していても新しい発想は生まれてこない。休憩(例えば散歩のような)違うことを考える時間が必要だ。 人間は、何もしていない無意識化…

【自分が変われば回りも変わる】こうして、思考は現実になる2

こうして、思考は現実になる2パム・グラウト(著)セブンネットはこちら 必要な時に必要なものは手元にやってくるとはよく言ったもので、私は今この本を読みなさいと言われているんだなとそう思いました。 たまたま手に取った本は『こうして、思考は現実にな…

【これを知っていることが武器になる】影響力の武器

3センチ以上あるような本だったのですが、1日で読んでしまいました。 ロバート・B.チャルディーニの『影響力の武器』です。 人がどんな影響を受けることによって動かされるのかということについて書いてあります。 影響力の武器第3版 ロバート・B.チャルデ…

【効果的な伝え方には法則あり】伝え方が9割(2)

コピーライターの佐々木圭一さんが書いた『伝え方が9割②』を読みました。 伝え方が9割(2) 佐々木圭一 (著)電子書籍はこちら どうやら効果的な伝え方には法則がある!らしい。 それについてとっても分かりやすく書いてあります。 ①もあるようですが、私は…

【人間は合理的じゃない】あなたはなぜ値札にダマされるのか?

『人間の思考が決して合理的ではなく、不合理な決定をしてしまうことが多い』ということを最近読んでいる本で知り、そのことについて興味を持っています。 自分自身に当てはめて、なるほど!と思うことが出来るのでこのテーマはとても興味深いです。 そして…

【納得!】世界は感情で動く 行動経済学からみる脳のトラップ

頭のいい人たちが色々と考えて動かしているから 世界は合理的に動いている、となんとなく思い込んでいたけれど、 この『世界は感情で動く』を読むとそんなことは無いのだなとなんだか怖くなってしまう。 世界は感情で動く マッテオ・モッテルリーニ(著) 人…

【捨てるのはモノだけじゃなく思考もだ】断捨離

断捨離という言葉は今はとっても有名だし、雑誌の特集で読んだことはあるけれど、実際にやましたひでこさんの本を読むのは初めてだったかも! 新・片づけ術断捨離 やましたひでこ (著) 所有とは思い込みあらゆるモノが地球からの借り物だと考えていけたら・…

【人を自分のことのように扱え】大富豪アニキの教え

大富豪って一体どういう人がなるんだろうと思って手に取ったのがこの本。 大富豪アニキの教え丸尾孝俊(著) 『大富豪アニキの教え』を読みました。バリバリの大阪弁の本なので、抵抗のある人もいるかもしれない!ちなみに私は生粋の大阪人なので、擬音語を懐…

【脳は放射状に思考を広げる】ザ・マインドマップ[ビジネス編]

仕事でマインドマップを使うことになって、実際に使ってみたら、あれなんだか分かりやすいということに気づきました。 そういえば、前にもマインドマップの本を読んだことはあったけど、結局使わずにいたらその本を読んだ内容は全く身についていなかったとい…

【自分で考える力をくれる】ゆるく考えよう

ちきりんさんの本を読むと世界の見え方がクリアになる。視点がぱちんと切り替わる感覚がある。 読んだのは『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』です。 ゆるく考えようちきりん(著) ちっちゃい頃からすでにひねくれ者で、人とは違うことばかりを…