読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向学のために読む本を記録するブログ!

本を読むことは財産だ!と思っています。ただ読んでインプットするだけではなく、心をに残った部分をアウトプット!ビジネス書から精神論までピンと来た本はどんどん読んでいます。

【これを知っていることが武器になる】影響力の武器

3センチ以上あるような本だったのですが、
1日で読んでしまいました。

 

ロバート・B.チャルディーニの『影響力の武器』です。
人がどんな影響を受けることによって動かされるのか
ということについて書いてあります。

 

f:id:k0s5j7aencj:20160421102513j:plain
影響力の武器第3版 
ロバート・B.チャルディーニ(著)
セブンネットはこちら

 

私は本当にそのまま書かれているルールで動いていることが多くて、
知らなかったらただ当たり前と思ってやっている動きに対して
自覚をもっているのと、いないのとでは大きな違いがあるということ。


それこそいらないものなのにどうして買ってしまうのか分からない・・・
自分がそういう法則に基づいた動きをしてしまっているだけなのに、
自分が欲しいからそうしたと思ってしまうような事態に陥ってしまいそう・・・ 


特に第2章の返報性のルールというのはよくわかります。
何か小さなことでもしてもらった場合は、
恩を感じて何かを返さなければいけない気になるというルール。

これが社会が発展していく上で、
そう教えられてきたからこそ自分の中にある考えという事!

影響力の武器を読むだけでも、
セールスのやり方の裏側、
そして自分の反応について理解できるので、
騙されることが少なくなりそうです。