読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向学のために読む本を記録するブログ!

本を読むことは財産だ!と思っています。ただ読んでインプットするだけではなく、心をに残った部分をアウトプット!ビジネス書から精神論までピンと来た本はどんどん読んでいます。

【自分が変われば回りも変わる】こうして、思考は現実になる2

ビジネスに役立つ思考方法

f:id:k0s5j7aencj:20160422095901j:plain
こうして、思考は現実になる2
パム・グラウト(著)
セブンネットはこちら

 

 

必要な時に必要なものは手元にやってくるとはよく言ったもので、
私は今この本を読みなさいと言われているんだなとそう思いました。

 

たまたま手に取った本は『こうして、思考は現実になる2』でした。

 

実際に、大切なことや、真実とは本当にシンプルなんだと思います。

 

レバレッジ・リーディングを読んだ時にも書いてありましたが、
違う本を読んでも、似たような内容が繰り返し出て来るのは本当です。

 

それはやっぱり、それが大切な真理だから、
そうやって、言葉をかえ、人を変え、でも表れて来るのだと思います。

 

 

目に見える「外側」の世界は、「内側」にあるものを反映した姿に他ならない。

そして「内側」とは、私たちの意識のことだ。(P44より)

 

 

本当に何度も何度も聞く言葉で、分かっているつもりにはなっているけれど、
それを実際に実践できているだろうか?とまさに最近思っていたところなのです。

 

「自分が変われば世界が変わる」という歌詞の歌を歌っている人が、
気に入らない回りの人を自分の言う通りに動かそうとしたのを見て、
それは自分を変えずにまわりの状況を変えたってことだよね?
そうい状況が起こるのは自分が引き寄せたとは考えずに
まわりが悪いと思ったんだなと。

 

 

そうか、そういう真理が分かっていると思っていた人でも
実際にそれを実践することは難しいんだなと思ったのでした。

 

 

そして、それは私もなのではないかなって。

 

 

だから、この本はその実践の方法を書いてくれていて、
ああ、なるほど、わたしにやりなさいってことなんだなって理解しました。

 

 

同じ本を読んでも、その時に自分が求めているものが何かで、
受け取る内容が違うのが面白いと思うのでした!