向学のために読む本を記録するブログ!

本を読むことは財産だ!と思っています。ただ読んでインプットするだけではなく、心をに残った部分をアウトプット!ビジネス書から精神論までピンと来た本はどんどん読んでいます。

【自分で考える力をくれる】ゆるく考えよう

 

ちきりんさんの本を読むと世界の見え方がクリアになる。
視点がぱちんと切り替わる感覚がある。


読んだのは『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』です。

 

f:id:k0s5j7aencj:20160408115135j:plain

ゆるく考えよう
ちきりん(著)

 

ちっちゃい頃からすでにひねくれ者で、
人とは違うことばかりを選んで進んでいるような私ですが、
それはどうしても『ただなんとなくそうしたいから』というだけで、
きちんと理由を話すことが出来ないわたし・・・

 

でもちきりんさんは分かり易く理論的に
「多数派が正しいわけではない」ことを説明してくれる。
私の中の「なんとなく」が言語化されるので、
すっきりするんです。そうすっきりした!

 

そういえば、他に読んだ本(あなたはなぜ値札にだまされるのか)の中でも
グループ力学の法則について書いてあったなあ。

 

人間の4人に3人は間違っていると分かっていながらも
大多数の意見に従ってしまう・・・というもの

 

f:id:k0s5j7aencj:20160408115205j:plain

あなたはなぜ値札にダマされるのか? 不合理な意思決定にひそむスウェイの法則

オリブラフマン、ロムブラフマン(著)

 

私も思考停止にならないようにきちんと考えて生きたいものです。
そこに何かがある時にどうしてそうなったのか、そうなっているのかを問いかける人でいたい。